小林製靴

私たちは、創造します。

小林製靴のデザインによって小林製靴が作った靴。
品質は小林製靴が保証します。
靴以外にも各種様々なアイテムのご注文も承っております。
工程のほとんどが職人による手作業で行われるため、
既製品では不可能な繊細で複雑なデザインが可能となるのです。
既製品が台頭する今だからこそお客様のオンリーワンはいかがでしょうか?
量産には真似できない品をぜひ。

自己紹介

小林 寛明 Kobayashi Hiroaki
小林製靴代表 靴職人・デザイナー

大阪市西区京町堀1-13-2 藤原ビル2階 aidia-room内(地図)
電話番号 090-9702-0495

メールによるお問い合わせ

1983年
大阪生まれ
2004年
上田安子服飾専門学校卒業
2005年
高級婦人靴メーカーに勤務(〜2008年)
2005年
西成製靴塾卒業
2005年
グループ全裸設立
2005年
“fashion.shoes.spatial.” 京都市役所/京都
2006年
“花鳥風月” amHALL/大阪
2007年
“結婚式+二次会=欲” スカイビル/大阪
2007年
“結婚式+二次会=欲” メブロガレージ/大阪
2008年
小林製靴設立
2008年
“Osaka Mode Collection「Rookies」”Apple Store Shinsaibashi/大阪
2009年
西成製靴塾講師
2009年
アトリエにて靴教室開講
2009年
aidia-room設立
2010年
“JFW 東京コレクション” 2011-12 S/S collection WHITE ROOM/東京
2011年
“JFW 東京コレクション” 2011-12 A/W collection WHITE ROOM/東京
2014年
まちデコール “不良品から富良品へ2”出展 中之島SPINNING/大阪
2014年
“COOS vol.2”に靴を出品 阪急百貨店うめだ本店/大阪

オーダーについて

  1. 打ち合わせ

    デザインや素材の
    ご希望を伺います

  2. デザイン提案

    了承にてご注文、
    前金をいただきます

  3. 計測

    靴作りに必要な足の
    サイズを計測します

  4. サンプル製作

    デザインと履き心地
    を試します

  5. 本製作

    決定したデザインの
    靴を製作します

  6. 納品

    残りの代金を
    いただきます

ご希望の場所での出張打ち合わせも可能です。
革の種類、金具の形と有無、縫い糸の色、ヒールの高さや形など、その靴に求められる時・場所・場合を考慮しお客さまと一緒にデザインを組み立てます。
全体のイメージをお聞かせいただいた上で、細かいデザインはこちらからご提案させていただく「おまかせ」も承ります。

お問い合わせ

小林製靴では、革の加工全般のご相談にお答えしています。
靴づくり以外のアパレル・雑貨の製作に関して、また革を使ったワークショップなど、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

090-9702-0495

メールでのお問い合わせ

フォームへ

メールをいただいてからお返事まで2〜3営業日お時間を頂戴します。ご了承ください。

このウェブサイトについて

本サイトに掲載のコンテンツの著作権は小林製靴が保有しています。
画像などのウェブサイト、雑誌その他メディアへの掲載の際にはお問い合わせフォームにてお知らせくださいますよう、お願いいたします。